アリエルの塗り絵を自作

0

    保育園(職場)にて


    自分でアリエル描いて印刷して

    塗り絵として子供に配布したら意外と好評でした(*´∀`)


    子供が塗ると

    顔が、真緑だったり、

    真っ青だったり、

    真金だったり、、、


    アリエルが芸人かよ、と言いたい気持ちを我慢して含み笑いして見ていたOWL


    「(顔色が)すごいなぁ、、、w」と口から気持ちが漏れてしまいました


    おそらく子供の感覚としては

    今その色を使いたい気分だった

    なんとなくの直感(アリエルのイメージ)

    とかでパッとクレヨンを手にとってバッと塗り始めたのだろう、、、


    つい、

    「なんで顔がピンクなの?」

    とか言いたくなってしまうのだけど

    そういうやる気をそぐ言葉はいけないな、と感じて

    最近は言うのを我慢してます( ´∀`)


    次はラプンツェル描こうー!




    ジブリ美術館に行きました(*´∀`)

    0

      実は最近初めてジブリ美術館に行きました(^_^)


      昔からお絵描きが好きで

      ジブリのアニメーションはよく見てて


      キャラのセリフで会話できるくらい記憶してます(笑)

      グッズ集めるとかそういうオタク感はない


      それでキャラ愛魂ではなくて

      何か学べるがあるといいな、という心で行ってみました



      印象が強かったのは

      背景美術と

      色塗りについての特別展示でした



      まさに、細やかさの極み

      光の強度による色の使い分けや

      水の表現の仕方などの細かさを見て

      『極みだ』とカンジマシタ



      やはり人は極みに反応し感動するものなんだなぁ

      と、しみじみ、自分の中で感じました

      (一人で行ったものだから話す相手がいないw

      心の中で神様に呟くしかない、、、w)


      これは人生捧げないと生み出せないものだ、としみじみしましたよ( ´∀`)



      あともうひとつ思ったのは

      『一人の熱い情熱』と、『そこに集まる仲間の価値』


      ジブリは宮崎駿という一人の男性の情熱に

      多くのスタッフが集まってできたものだから

      有名じゃない、名が知られてないスタッフたちも欠かせない人たちであり

      知られてないけど必要な人たちですよね



      映画のエンディングで携わった人たちの名前がずーっと流れるが

      あの通り、多くの人が集まらないと出来上がらない


      一人の情熱と、

      それに共鳴した、支える多くの人々


      の、存在を感じ、自分たちの姿にも被りました(^_^)



      神様の愛に感動し、神様の愛を伝えに来たチョンミョンソク先生と

      そこに共鳴した自分たちで


      神様の作品をさまざまな形で残していきたいです




      ジブリ美術館に行きました(*´∀`)

      0

        実は最近初めてジブリ美術館に行きました(^_^)


        昔からお絵描きが好きで

        ジブリのアニメーションはよく見てて


        キャラのセリフで会話できるくらい記憶してます(笑)

        グッズ集めるとかそういうオタク感はない


        それでキャラ愛魂ではなくて

        何か学べるがあるといいな、という心で行ってみました



        印象が強かったのは

        背景美術と

        色塗りについての特別展示でした



        まさに、細やかさの極み

        光の強度による色の使い分けや

        水の表現の仕方などの細かさを見て

        『極みだ』とカンジマシタ



        やはり人は極みに反応し感動するものなんだなぁ

        と、しみじみ、自分の中で感じました

        (一人で行ったものだから話す相手がいないw

        心の中で神様に呟くしかない、、、w)


        これは人生捧げないと生み出せないものだ、としみじみしましたよ( ´∀`)



        あともうひとつ思ったのは

        『一人の熱い情熱』と、『そこに集まる仲間の価値』


        ジブリは宮崎駿という一人の男性の情熱に

        多くのスタッフが集まってできたものだから

        有名じゃない、名が知られてないスタッフたちも欠かせない人たちであり

        知られてないけど必要な人たちですよね



        映画のエンディングで携わった人たちの名前がずーっと流れるが

        あの通り、多くの人が集まらないと出来上がらない


        一人の情熱と、

        それに共鳴した、支える多くの人々


        の、存在を感じ、自分たちの姿にも被りました(^_^)



        神様の愛に感動し、神様の愛を伝えに来たチョンミョンソク先生と

        そこに共鳴した自分たちで


        神様の作品をさまざまな形で残していきたいです




        すっぴんライフ(でも化粧品オススメ)

        0

           

          基本的に自分はすっぴんで過ごしている

           

          肌が弱いため化粧品を避けたい、というのが理由だが

           

          本当は面倒くさいのが一番の理由かもしれない

           

           

          ある日、教会の仲良しの友達に

          「OWLは化粧しないの?」

          と聞かれた

           

          「化粧しなくてもかわいいからいいじゃん(*´∀`)」

           

          と、答えたら

          「ああ、、、そう、、、」
          とテンション下げて返事をされました

          『たしかに要らないね(^_^)』
          なんて返事を期待したのが悪かったか、、、笑

          しかし気に入って使ってる化粧品もあります

          肌弱くても使える&顔の油分がすっきりしていい
          『イニスフリーミネラルパウダー』

          韓国製なので新大久保でよく売ってます
          ネットでも売ってます

          顔のテカりが気になる人、男性でも使ってる人いるようです(^_^)

          よかったらお試しください( ´∀`)

           



          人間の根本

          0


            私が子どもだった時

            姉と一緒に「○○人て、ああなんだって、こうなんだって」という話をしては

            外国人のことを、別の生き物のように感じていた


            子どもだから単純なので、

            自分と違う点がたくさんあれば、それはもう別の生き物みたいな(笑)そういう考えを抱いていた


            しかし実際、自分が大人になって

            保育園で外国人のお子さんを預かりながら

            子どもたち、見た目や多少の傾向の違いはあれど

            同じ子ども


            褒められれば喜ぶし

            叱れれば悲しくなる


            愛に対する感覚があり

            心の動きは子どもも大人も、日本人も外国人も同じ


            そう感じた



            そして大人になってから外国人の友達が増えた私は

            やはり日本人だろうが外国人だろうが同じ人間であることをしみじみ感じている



            多少テーブルマナーとか文化の違いがあるだけで
            言葉が通じても通じなくても
            心が通じれば友達だし
            子どものころ、自分の中で抱いてた「外国人は別の生き物」という考えが消えていった

            同じく信仰を持つ外国人の友達は自分の外見のことを気にしていて
            「こんなに胸が小さくてどうしよう
            おでこにシワができてどえしよう
            もう30歳になってもうGirlとは言えない」
            といった話をしていて(笑)

            そんなこと気にするんかい〜と面白くなってしまったのと(OWLはそういうことあまり気にしない)
            全く何人でも考えることは同じようなんだなぁと思った


            そういえば、
            「この外国人は別の生き物」という固定概念と同じように

            自分が信仰を持つ前、私は
            信仰ある人を別の人種だと感じていた

            高校生の時、仲良しの友達が
            「自分はクリスチャンで教会に通ってる」
            と話した時
            (違う人種がこんなに近くにいた、、、)
            と驚いたことを覚えている

            けど結局そんなに別の人種でもなかった

            神様を信じている、というところが日本人の多数派とは違えど
            同じように愛に喜び、憎しみに苦しむ
            同じように働いて経済たてて
            賃貸なら家賃払って生活費に工面しながら生活してる

            お金を沸かすような、そんな魔術的なことはしないし
            親が年取ってきたら介護もするし

            自分が漠然とイメージしていた「別人種」ではなかった





            何事も自ら接してみないとわからない

            自分がなんとなく抱いてるイメージはそんなに頼りにならない(笑)

            人間は子どもでも大人でも何人でも
            根本的に愛によって生きる存在だ

            そんなことを感じて、まとまりは悪いが、久しぶりに記事にまとめてみた




            ミュゼの無料カウンセリングに行ってみた

            0

               

              電車内の広告でよく見かけるミュゼの

              無料カウンセリングに行ってみました

               

              大手なだけあって

              いろんなコースとオプション(ボディクリームなど)と

              キャンペーンがありました

               

              なんだか携帯会社みたいで

              このコースだとこのキャンペーン適用でなになにという話が多く混乱するので

               

              よくわからないがそのコースだといくらなんですか?

              と結論を聞いて検討しました

               

               

              どこのサロンでもそうだけど

              顧客確保のためにあれこれいい話を広告に出しているが

              結局はちゃんと費用かかるようにできてますね

               

               

              ただミュゼに関してはキャンペーンがバンバン出てるときなら安いです

               

               

              ついでに小話

               

               

              カウンセラーの方に自分が保育士であることを伝えたら

               

              「保育士の方結構来ますよ

              半袖だったり、夏場水遊びで足だしたりする時

              男性の目があったりするので」

               

              と、言われてびっくり

               

               

              そのような心配をする人もいるんですね〜

              そういうことを考えたことがない身としてはビックリ

               

               

               

              私は子供を抱っこしたときに

              「先生チクチクする」

              と言われて癪にさわったり

               

              仲良しの子供に本気のテンションで

              「先生はなんでヒゲがはえてるの?」

              て聞かれるから

               

              {もう脱毛しちゃいたいなぁ( ´,_ゝ`)}

               

              て思ったのがきっかけですよ

               

              毛は剃るほど太くなるし肌を痛めますしね(о´∀`о)

               

               

              脱毛サロンまとめ記事じゃなくてすみません

               

              脱毛のこと知らない方のために一言

               

              わきはキャンペーンとかで安くできるけど

              それ以上の範囲は大体3万〜です

               

              脱毛方法はフラッシュ脱毛が無痛で肌に負担がないです

               

              フラッシュ脱毛は以前は

              2ヶ月に1回×12回で2年かかるとこが多かったようですが

              最近は2週間に1回が医学的に推奨されてるので

              サロンによってはそのスパンですることもできます

               

              ではでは〜(о´∀`о)

               

               



              ★六本木クリーンアップデイ★ゴミ拾いボランティア

              0

                2019年初・六本木クリーンアップデイに参加してきました!


                いつもどおり、多くの人達が参加して

                影にしのぶ多量のゴミを拾いました(*^^*)

                 

                きれいにしようと思えば思うほど

                汚いところが目について

                私も自分の内面を細かく隅々まで清潔にしたいと感じました

                 

                 

                 

                さて、
                そんな中で今回私が最も目についたゴミは
                【ガム】でした

                 

                 

                ガム専門の人か?ってくらい、
                吐き捨てられたガム、踏まれたガムばかり拾い、、、

                 

                 

                しかもどれもこれもキシリトール(笑)

                 

                 

                自分の口内環境良くして
                自然環境は汚していくのか、
                吐いた人々よ

                最後まできれいに頑張ろうぜ

                 

                 


                ああ、それでそれで
                悟れたことがあります(^-^)

                 

                実は私が最近、

                人の言葉で傷ついたことをお祈りで神様に告白していたのですが、

                このガムを広いながら、ある聖句を思い出しました

                 

                 

                 

                 〈マタイによる福音書15:17〜18〉

                 

                口にはいってくるものは、みな腹の中にはいり、

                そして、外に出て行くことを知らないのか。 
                しかし、口から出て行くものは、

                心の中から出てくるのであって、

                それが人を汚すのである。

                 

                〜口語訳聖書より〜

                 

                 


                心の中にある良からぬものが言葉となって

                口から発せられる時、
                人は汚れるのだ、という聖句ですね

                 

                ガムも口から出てくるものなので、

                この聖句が連想されました

                 

                言葉には気を付けなければならないですね

                自分自身が傷ついたことは覚えてるけど
                自分が他人を害したことは気づいてないことが多いです

                 

                それは私自身がそうだし
                他の方々も共感されるのではないでしょうか(T_T)

                 

                言葉で罪をおかすことを神様に悔い改める時間でした

                 

                 


                では、今年一年

                 

                汚れなく過ごせるよう頑張ります!

                 

                 



                電子レンジに頼らない生活

                0

                   

                  電子レンジはとても便利で

                  一人暮らしをするなら洗濯機、冷蔵庫といった家電と同じくらい必需品に感じられる

                   

                  けれど

                  電子の摩擦で熱を発させるやり方が

                  なんとなく不健康に感じられるのは私くらいだろうか??

                   

                   

                  お皿でありながら火にかけられる鍋やフライパンがあるば買うんだけどなぁ

                   

                  と日頃思っていたので

                   

                  先日

                  お皿サイズのフライパンを購入してみた

                  カインズで800円ほど(*^^*)

                   

                   

                   

                  やはり火で温めた方が自然な感じがした

                   

                  時間があるときにはこれオススメです(о´∀`о)

                   

                   

                   



                  2019年明けましておめでとうございます( ̄∇ ̄*)ゞ

                  0

                     

                    明けましておめでとうございます!

                     

                    更新まばらですが、今年もよろしくお願いします(о´∀`о)

                     

                     

                    今日元旦という日を私は、

                    田舎に帰るわけでもなく自宅にいましたが

                     

                    老人ホームにいる祖母のところには行ってきました

                     

                    去年からバイクに乗れるようになったのでバイクで行きました

                    (楽です)

                     

                    では

                     

                    今年という一年を神様に良く捧げられるように

                    頑張ります(*^^*)

                     



                    国連WFP〜飢えの苦しみゼロを目指して〜

                    0

                       

                      年末

                       

                      人々が自分の身辺整理と休暇をどこに投資するか考えをめぐらせ

                      せわしなく動き回っている中

                      寒さに耐えながらビラを配り募金活動をする人々がいた

                       

                      『国連WFP』

                       

                      World Food Program の略で、Unicefとはまた別の団体だった

                      活動内容はやはり発展途上国のためだから同じようにも感じるけれど

                      これは『食糧確保』に特化している団体のようだった

                       

                      レッドカップキャンペーンとは?

                       

                       

                      さまざまなところで、さまざまな内容の募金活動が通年行われている

                       

                      自分自身、保育士という安い給料で生活していて

                      すべての募金活動に応えることは、自分の楽しみだけでなく何かを捨てる覚悟がないとできない

                       

                      それでビラ配りも見て見なかったことにしたい気持ちになるけれど

                      結局無視できない(+_+)

                       

                       

                      ここ最近

                      自分以外の人の労苦、目に見えないところで労苦する人々のことが考えから離れない

                       

                       

                      それは

                      このキリスト教福音宣教会の総裁であるチョンミョンソク先生が誰よりも

                      目に見えないところで労苦してきた方だから

                       

                      『自分のことで精一杯だよ〜』と思いながら素通りすることもできるビラ配りにも

                      無反応ではいられなくなった私

                       

                      貧困の格差を含め

                      根本的には『なぜ人間が生まれたのか』を教えてくれるこの御言葉が答えであり解決だから

                      御言葉が世界に広まることを願いつつ

                       

                      今日を生きる命のためにできることも

                      行っていこう

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座